全学ソフトウェアライセンスについて

全学ソフトウェアの概要

全学ソフトウェアライセンスは学生・教職員が全学的に使用するソフトウェアの標準化と,その整備に係る経費の削減,ならびにソフトウェアの不正コピーの防止を組織的に取り組むことでコンプライアンス対策などを目的としています。

提供ソフトウェア

  • マイクロソフト社製品
  • セキュリティ対策ソフト
  • Mathematica(学内のみ利用可)
  • SPSS(学内のみ利用可)
  • Proself Disk(教職員のみ利用可)
  • Apple社製品(個人購入のみ利用可)
  • Adobe社製品(学内からのみ閲覧可)
  • JMP(学内からのみ閲覧可,地域医療研究・教育センター提供)

各ソフトウェアの詳細は上部のメニューをクリックしてご確認ください。また学内からのみダウンロード可能です。